TOP
学校に校舎を寄付/子供を学校に送ろう
1998年10月 新しく学校を建設するのではなく、現在青空教室で勉強している子供たちに屋根付きの教室を送る事に着眼し、ネパールに行って候補地の調査。
決定後、コカナ村の村開発委員会と覚書書を交わす。
1998年12月 第一期工事開始
1999年02月 基礎工事と1階部分の完成による贈呈式に参加
2000年02月 2階部分の完成による贈呈式に参加
2001年02月 3階部分の完成による贈呈式に参加
コカナ村の学校は、生徒数700名が教室で学べるのが400名だけで、300名が青空で勉強していたが、1教室50名収容を6教室の完成で青空教室がなくなりました。
この学校建設にあたっては、部落の村民と生徒たちの総動員で完成したものです。

ネパールには、学校に行きたくても、生活のために働かなければなならない子供がたくさんいます。
たった15,000円で、1年間一人の子供を学校に送ることが出来ます。
教育を積んだ若いネパール人が立ち上がって、一人でも多くの貧しい子供たちを学校に行かせたいと、考えを同じにするものが集まり、仕事の合間を見ながら、無報酬で活動をしています。
1996年に発足してこれまでに260人の子供を学校に送り込んでいますが、ほとんど日本人が里親になっています。
関心のお有りの方は当社かネパールの下記に連絡を取ってください。
日本語のヴァージョンを備えていますから、日本語でOKです。
orchid@ntc.net.np

これまで学校に送っている
260名の子供たち
オーキッドORCHID-NEPAL
左上より
代表者 教諭・新聞記者
会計 小・中・高・教諭
渉外 事業主
通信員 ホテル勤務
通信員 ホテル経営
渉外 小・中・高・教諭