11面千手千眼観音菩薩曼荼羅(古物)Mn2010 102cm x 142cmm
子(ネズミ)年生まれの守護神
千の手と千の眼を備え、救いを祈願する本尊。
延命・減罪・除病を祈り、永久の福が授かり、衆生を仏の悟りに到達させる。
一段三面が慈悲相
二段三面が瞋怒相
三段三面が白牙上出
四段一面が不動明王
頂上一面が釈迦を表現している。
ヒマラヤ遊牧山岳民族から入手した手描き曼荼羅
<FONT COLOR=#ff6600>年代物</FONT>ですから、ネパール政府の許可を得て日本に輸入された曼荼羅です。
遊牧しながら長年持ち歩いて移動していましたから、曼荼羅自体に傷みが生じています。

ラマ僧による肉筆
綿の布に鉱物染料を使って、経典を読んで独自の解釈で描いたもの。
一色一本の筆使い。